メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
Stand・by・you!そばにいるよ

体を張ってデータ収集、次は「便意」 排尿予測機器を開発・正森良輔さん(35)

正森良輔さん

 ヘルスケア系ベンチャー企業の「トリプル・ダブリュー・ジャパン」で技術部長を務める。エンジニアとして「排せつの悩みを少しでも軽くしたい」と、尿意を認識しづらい高齢者や意思を伝えるのが難しい障害者向けに、超音波センサーでぼうこうの変化を検知して排尿のタイミングを知らせる機器を開発した。

 大阪大大学院を修了後、大手医療機器メーカー「オリンパスメディカルシステムズ」で内視鏡の設計開発に3年間携わったが、「視野を広げたい」と退社して青年海外協力隊に参加。パプアニューギニアで理数科教師として教壇に立…

この記事は有料記事です。

残り372文字(全文619文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  2. 半導体材料輸出規制 動き鈍い韓国 日本の「本気度」を突き付ける

  3. 対韓輸出規制 半導体「3カ月限界」 日本の規制強化で 朝鮮日報報道

  4. 宇宙空間で初の犯罪容疑?NASA飛行士、口座不正侵入か

  5. 首相「WTOに反しない。徴用工は歴史問題ではない」 対韓輸出規制で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです