メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
ブラック・チェンバー・ミュージック

/14 阿部和重 写真・相川博昭

 言いながら沢田龍介は流れるようなしぐさで煙草(たばこ)の箱をとりだし、くわえたいっぽんのさきっぽにダンヒルのガスライターで火をつけた。おれんち禁煙なんだけど、と横口健二は口に出しかけたが、とうに大量の吸い殻で埋まっているラーメンどんぶりがこたつ板のうえに載っているのが目に入り、今さら手おくれだと悟る。それに喫煙も問題だが、沢田龍介もつれの女性も土足で室内にあがりこんでいる。いくらぼろアパートだからといって、ひとんちをなんだと思っているのか。

「どうでもいいけど沢田さん、靴ぬいでよ靴。遠路はるばる訪ねてきてくれたのは結構だけどさ、勝手にあがり…

この記事は有料記事です。

残り660文字(全文933文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  2. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  3. ことば 軍事情報包括保護協定(GSOMIA)

  4. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  5. 米政府、異例の「失望」声明 韓国GSOMIA破棄に改善促す

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです