メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風10号

お盆直撃 博多・新大阪、Uターン前倒し

警報級の大雨、暴風が予想される期間

 大型の台風10号の上陸に備え、14日は各地で警戒態勢が取られた。山陽新幹線の新大阪-小倉間では15日の始発から運転を見合わせる「計画運休」が終日実施されることになり、お盆休みのUターンラッシュを直撃。夏のイベントや終戦の日の追悼行事が中止されるなど影響が広がっている。

 JR新大阪駅(大阪市)は14日午後、帰宅を急ぐ家族連れや観光客らでごった返した。新幹線のホームでは、自由席を求める人たちが列を作り、汗を拭いながら、蒸し暑さでぐったりとした様子。東京都新宿区のフリーター、井上舞香さん(30)は、法事のため14日始発の新幹線で東京から大阪府枚方市の親戚宅を訪れていたといい、「1泊して家族と買い物をする予定だったが、…

この記事は有料記事です。

残り466文字(全文776文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  2. おげんさんといっしょ 「#おげんさん」再び世界トレンド1位に 第3弾もSNS大盛り上がり

  3. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  4. 大規模河川の堤防も対応能力超え決壊 そのメカニズムとは

  5. 満身創痍ギリヤーク尼ケ崎さん 西新宿で青空舞踏 命の尊さ祈りささげる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです