メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

男の気持ち

人生の下り坂 兵庫県豊岡市・神尾与志広(無職・71歳)

 老いを人生の下り坂に例えて指南する書物は多々あるが、私は自分の意思を大切にして下りたいと思っている。

 下り坂で心に浮かぶのは94歳で他界した父である。自宅でみとって8年、寝たきりになったのは最晩年の3カ月ほどだった。生真面目で地味な性格の父は農作業の傍ら彫刻に取り組み、ワラ小屋を自力で建てるなど、自分の意思を貫く人だった。

 父は幼少時に両親と死別し、年の離れた兄夫婦に育てられた。祖母にも随分可愛がられたそうで、寝床で祖母…

この記事は有料記事です。

残り375文字(全文588文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

  2. 地下アイドルに強制わいせつ致傷容疑 26歳ファン逮捕 自宅前で待ち伏せ

  3. 本人名義の出演も 西川貴教さんが語る「イナズマロックフェス」とふるさと滋賀

  4. 高齢者事故「娘の死は殺人」 発生3年、母が制度改正訴え活動

  5. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです