メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ことば

硫黄島の戦い

硫黄島の戦い

 太平洋戦争末期、東京から南へ1250キロにある火山島・硫黄島(東京都小笠原村)であった日米両軍の戦闘。1945年2月19日、米軍約6万人が上陸を開始。日本軍2万人余りが総延長およそ18キロの地下壕(ごう)などを拠点に、3月26日まで組織的抵抗を続けた。日本軍約2万人、米軍約6800人が…

この記事は有料記事です。

残り75文字(全文225文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道宗谷地方北部で震度5弱 津波の心配なし

  2. 75歳以上「2割」22年度から 医療費負担、低所得者は1割維持

  3. 「桜を見る会」で首相擁護 お膝元の下関市長に全国から批判続々

  4. 新潟女児殺害 小林被告に無期懲役 地裁判決

  5. グレタさん「最大の脅威は行動を取らないこと」COP25演説全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです