「NHKと契約したら受信料は義務」政府が答弁書 N国・立花党首の考えを否定

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
NHK放送センター=東京都渋谷区で2019年3月、嶋野雅明撮影
NHK放送センター=東京都渋谷区で2019年3月、嶋野雅明撮影

 政府は15日の閣議で、「NHKと受信契約を締結した者は、NHKに対し、受信契約に基づく受信料を支払う義務がある」とする答弁書を決定した。立憲民主党の中谷一馬衆院議員の質問主意書に対する答弁。

 受信料を巡っては、「NHKから国民を守る党」の立花孝志党首が「受信契約をしないのは法律違反だが、受信料の不払いは違法行為ではない」と主張。参院議員会館の事務所に設置するテレビについて、NHKと受信契約を結ぶ一方で、受信料を支払わない考えを表明し…

この記事は有料記事です。

残り330文字(全文549文字)

あわせて読みたい

注目の特集