日韓「中くらいの友だち」に 伊東順子さん

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
30年近く韓国に暮らし、翻訳・編集などの仕事をしている伊東順子さん(57)
30年近く韓国に暮らし、翻訳・編集などの仕事をしている伊東順子さん(57)

 「戦後最悪の状態」と言われるほど冷却化した日韓関係に、解決の糸口は見えない。政府間の対立が続く中、事態打開に向けたどのような対応が可能なのか。30年近く韓国に暮らし、翻訳・編集などの仕事をしている伊東順子さん(57)にたずねた。【和田浩明/統合デジタル取材センター】

改善見込めない日韓政府の関係

 日韓関係の悪化はこれまで何度もあったことですが、今回、日本側の対応が過去にないほど厳しく驚いています。両者とも(政権の)支持率は一定程度高く、大きな方針転換は望みにくい。

 特に、文在寅(ムン・ジェイン)政権は、腐敗した朴槿恵(パク・クネ)前政権を大規模な大衆運動で打倒した「ロウソク革命」から生まれたという自覚があります。いわば、大衆に支持された「革命政権」的な性格がありますから、非妥協的にならざるを得ないでしょう。

この記事は有料記事です。

残り3575文字(全文3933文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集