祖父の思い胸に平和の歌 26歳の歌手森ユキノさん、15日に合わせネット配信

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
祖父と幼い頃の自分が一緒に写る写真を手にする歌手の森ユキノさん=東京都千代田区で2019年8月9日、内藤絵美撮影
祖父と幼い頃の自分が一緒に写る写真を手にする歌手の森ユキノさん=東京都千代田区で2019年8月9日、内藤絵美撮影

 終戦から15日で74年。悲惨な戦争を知る世代が減る中で、故人の戦争体験を心に刻み平和の大切さを発信しようとする若い世代がいる。宮崎市出身の歌手、森ユキノさん(26)=東京都渋谷区=は、激戦地の東部ニューギニアから生還した亡き祖父兵八(ひょうはち)さんの体験をもとに曲を作った。曲名は「The blessing of peace(平和の恵み)」。15日に合わせネット配信する。【川上珠実】

 「おじいちゃんは戦争に行って帰ってきたんだよ」。物心がついたころ、父からこう聞かされた。「でも、目の前のおじいちゃんからは戦争を想像できなかった」

この記事は有料記事です。

残り716文字(全文984文字)

あわせて読みたい

ニュース特集