メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

新潟・胎内市で40度超え 「フェーン現象」で猛烈な暑さ

新潟市中央区の繁華街に設置された温度計は40度を示していた=新潟市中央区本町通6で2019年8月15日午後1時19分、露木陽介撮影

[PR]

 大型の台風10号からの暖かい空気が山を越えて吹き下ろす「フェーン現象」の影響で15日、新潟県内は朝から気温が上昇し、猛烈な暑さとなった。

 気象庁によると、午後0時半に中条(胎内市)で40.4度となり、今年の全国最高気温を更新した。三条市では40.0度を観測した。14日には高田(上越市)で40.3度を観測しており、県内では初めて2日連続で40度台を記録した。気象台は不要不急の外出を控え、屋内での適切な冷房の使用、水分補給を呼びかけている。

 16日には台風10号が新潟県に最接近、上・中越の山沿いを中心に激しい雨が予想されているが、雨が降っても猛暑は収まらず、週末ごろまで35度以上の猛暑日になる見通しだ。【北村秀徳】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サラリーマン川柳 叱っても 褒めても返事は 「ヤバイッス!」

  2. 飛び降りようとした女子中学生、引き留めた男性に感謝状 福岡・宗像

  3. 高校野球 星稜・林監督「奥川、末恐ろしい。こんな選手には一生めぐり合わない」

  4. 水質は最悪の「レベル4」 パラトライアスロンW杯スイム中止

  5. 逆走して急接近 「あおり運転」容疑で会社員逮捕 愛知県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです