メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

チンパンジーの赤ちゃん2匹誕生 こどもの国で初/沖縄

生まれたばかりの赤ちゃんチンパンジーを世話する母親のココ(右)とモコ(沖縄こどもの国提供)

[PR]

 【沖縄】沖縄市の沖縄こどもの国で7月下旬、チンパンジーの赤ちゃんが2匹生まれた。34歳のココと18歳のモコの子で、チンパンジーの繁殖は同園では今回が初めて。

 ココの子は性別が雌だと判明しているが、モコの子は分かっていない。11日から一般公開している。しばらくは午前中のみ公開する。2匹ともまだ名前がなく、今後公募して決める予定。

 飼育員の佐次田貴弘さん(33)は「親のチンパンジーが愛情を持って育てているのをぜひ見に来てほしい。生まれたばかりなので温かく見守ってもらえれば」と来園を呼び掛けた。

(琉球新報)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「突然画像が表示されて」「自分は特定されているのか」エアドロップ痴漢 被害女性、パニックに

  2. あおり運転も立件方針 暴行や道交法違反容疑視野 映像で悪質性判断 茨城県警

  3. 韓流パラダイム 文大統領は「盗っ人たけだけしい」と言ったのか プロ通訳と読み解いた

  4. 家裁送致 放火容疑中学生を窃盗で 地検 /熊本

  5. 相次ぐ「エアドロップ痴漢」 設定変更で被害防止を

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです