メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

第78期名人戦順位戦 島朗九段-小林裕士七段 第1譜

全勝対決

 36人がわずか二つの昇級枠を争うC級1組。順位戦の中では最も競争率の激しいクラスとなっており、一つの黒星が致命傷となりかねない激戦区でもある。

 2戦目を終えて連勝者は10人。3回戦では連勝者同士の直接対決が2局あり、本局はそのうちの1局である。

 昇級戦線に残るために負けられない両者の一戦は、相掛かりから午後4時41分に千日手が成立。30分後に先後を入…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文453文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 松山大元教授を不起訴 当時の学生ら5人も 松山地検 

  2. 介護の母を殺害、長女に実刑判決 地裁 /熊本

  3. 西川さん絶叫「揺らせよ!」観客熱狂 イナズマロックフェス2019開幕 滋賀・草津

  4. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  5. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです