特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第101回全国高校野球

第10日 作新学院18得点大勝

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【作新学院-岡山学芸館】三回表作新学院2死満塁、立石が3点二塁打を放つ=阪神甲子園球場で、玉城達郎撮影
【作新学院-岡山学芸館】三回表作新学院2死満塁、立石が3点二塁打を放つ=阪神甲子園球場で、玉城達郎撮影

 第101回全国高校野球選手権大会は第10日の16日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で3回戦4試合。第1試合は作新学院(栃木)が岡山学芸館に圧勝し、優勝した第98回大会(2016年)以来3年ぶりの8強入り。第2試合は4年ぶりの準々決勝進出の懸かる東海大相模(神奈川)と、44年ぶりのベスト8を目指す中京学院大中京(岐阜)の顔合わせ。第3試合は明石商(兵庫)と宇部鴻城(山口)が対戦。第4試合は43年ぶりの8強を狙う海星(長崎)と、5年ぶりのベスト8を目指す八戸学院光星(青森)がぶつかる。

 ▽第1試合=3回戦(午前8時1分開始)

この記事は有料記事です。

残り505文字(全文768文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る