メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドキュメンタリー映画

亀次郎の「不屈」再び 沖縄復帰で闘争 続編公開

「米軍が最も恐れた男 カメジロー不屈の生涯」より(C)TBSテレビ

 戦後の沖縄を代表する政治家、瀬長亀次郎氏(1907~2001年)の生きざまを描いたドキュメンタリー映画の第2弾、「米軍(アメリカ)が最も恐れた男 カメジロー不屈の生涯」が、今月から沖縄県など全国で公開される。県民投票で米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設を巡り、埋め立て反対が7割を超えながらも政府が工事を強行する中、米軍統治の圧政に敢然と立ち向かった「カメジロー」の姿に再び注目が高まりそうだ。

 ドキュメンタリー映画として大ヒットとなる7万人を動員し、国内外で数々の賞を受賞する高い評価を受けた…

この記事は有料記事です。

残り804文字(全文1062文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 松山大元教授を不起訴 当時の学生ら5人も 松山地検 

  2. 介護の母を殺害、長女に実刑判決 地裁 /熊本

  3. 西川さん絶叫「揺らせよ!」観客熱狂 イナズマロックフェス2019開幕 滋賀・草津

  4. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  5. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです