メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

とうほく彩発見/宮城

脂の乗った鰹とお酒=橋本建哉さん /宮城

橋本建哉さん

 <TOUHOKU SAIHAKKEN>

橋本建哉さん(宮城県産業技術総合センター総括研究員)

 夕立というには激しすぎる雨が上がり、仙台七夕には珍しいカンカン照りの猛暑もちょっと一休みという8月8日の木曜日の夕方、晩酌しようと横丁の行き付けのお店の暖簾(のれん)をくぐった。

 30年ほど前までは30度を超える日などめったになく、夕方には涼しい風が吹いて「夕涼み」なんていったものだったが、ここ何年かは35度超えも珍しくなくなってしまった。お店の中は昔の夕方の温度くらいに冷やされていて心地よい。冷たいおしぼりで両手はもちろん、額から顔全体を拭くと汗ばんだ顔がさっぱりして、「さあ飲むぞ」という気持ちになった。

 夏の定番枝豆塩ゆでと、ゴボウと身欠きニシンを醤油(しょうゆ)で甘辛く炊いたものがお通しで出たので、…

この記事は有料記事です。

残り1178文字(全文1531文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  2. 滝沢秀明社長ら台風被害の千葉でボランティア YOSHIKIは1000万円寄付(スポニチ)

  3. 「ポイント還元どうしたらいい」高齢者や生活保護受給者が困惑の声 消費増税

  4. 変幻自在・西川貴教 ももクロ背にT.M.R熱唱で幕 イナズマロック

  5. 小山慶一郎 情報番組復帰 10月からTOKYO MX「バラいろダンディ」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです