メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ミドリセイボウ

輝く蜂「県内初」採集 高崎女子高3年・今井さん /群馬

今井邑さんが群馬県高崎市内で採集したミドリセイボウ=今井さん撮影

 宝石のように輝く蜂「セイボウ」(青蜂)の一種で緑色が美しい「ミドリセイボウ」を、高崎女子高3年の今井邑(ゆう)さんが高崎市内で採集した。県立ぐんま昆虫の森(桐生市)の昆虫専門員、金杉隆雄さんによると「県内初」の記録という。

 セイボウは、他の昆虫の幼虫やサナギに卵を産み付ける「寄生バチ」。ミドリセイボウは、狩ったクモを巣に集めて卵を産むルリジカバチに寄生する。

 今井さんは7月28日午後、ルリジカバチを見たことがある高崎市内の雑木林に出掛け、ミドリセイボウの採…

この記事は有料記事です。

残り342文字(全文573文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 脇につるす拳銃ホルスター型かばん 目の不自由な男性発案、刑事ドラマをヒントに

  2. 上皇后さま体調不良続く 精神的なストレスが原因と宮内庁

  3. JR茨木駅で男性転落、右足一部切断の重傷 約3万人に影響

  4. 農業後継者、高専、120年超す伝統校…センバツ21世紀枠 9候補はこんな学校

  5. 「妻子3人の死亡は出勤前」法医学者証言 元巡査部長は「出勤時寝ていた」 福岡地裁公判

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです