シンポジウム

日仏の学生が議論、参加募集 24日に新宿で /東京

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 日本とフランスの懸け橋となる人材を目指し、両国の大学生で作る「日仏学生フォーラム」が24日午後3時から、アンスティチュ・フランセ東京(新宿区市谷船河原町)でシンポジウムを開く。来日したフランス人学生11人と日本の学生15人が2週間にわたり「共生」をテーマに議論した成果などを発表する。

 同フォーラムは2001年に設立、両国の学生が交互に相手国を訪問している。…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文450文字)

あわせて読みたい

ニュース特集