メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北陸・夏の自由研究

/3 富山 ますずし作り 職人技の奥深さ知る

ますずし手作り体験で、マスを並べる参加者ら=富山市南央町のますのすしミュージアムで、森野俊撮影

 塩漬けしたマスを使った押しずしの一種で、富山の名物「ますずし」。老舗のますずし製造業「ますのすし本舗 源」ではほとんどの工程が手作業だ。職人の技を学ぶべく、富山市にある同社本社工場に併設されている「ますのすしミュージアム」での手作り体験に参加した。

 「毛一本も落とさないように!」。講師の女性から注意を受け、真っ白い帽子やマスク、エプロンはもちろん、靴のカバーも着けて、入念な手洗いにアルコール消毒までして準備が完了した。

 はじめに取り掛かったのは、わっぱにササを並べる「笹(ささ)付け」。葉は1枚ずつ形が異なるため、機械…

この記事は有料記事です。

残り729文字(全文991文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  3. トルコがシリア・クルド人勢力との停戦に合意 米副大統領、明らかに

  4. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです