メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

21世紀dotank発

水の可能性考える /山梨

 まだまだ暑さが厳しいこの季節、子どもたちが水辺で遊ぶ光景が羨ましく、水辺の風景は私の心をひきつける。

 近ごろ、水遊びについては、子どもだけのものではなく、子どもから大人まで楽しめるウオーターフェスティバルが各地で開催され、水と音楽、水と食、水とランニングなど水とさまざまな催しを掛け合わせて、多くの人を巻き込みながら参加者を魅了している。

 この暑い季節に人々を魅了する水は、生物にとってその生命を維持する上で欠かすことのできない要素であり…

この記事は有料記事です。

残り700文字(全文920文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

  2. 羽生SP97.43で2位 首位チェンは自己ベスト110.38 GPファイナル

  3. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

  4. 羽生、大技で巻き返しか 3大会ぶり奪還狙う ファイナル2位発進

  5. 「側近もあぜん」首脳らヒソヒソ 動画にキレた? トランプ氏会見キャンセル、帰国

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです