メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

劇作家大会

上田できょう開幕 「演劇、生で感じて」 日本劇作家協会長・女優、渡辺えりさんに聞く /長野

渡辺えりさん=日本劇作家協会提供

 劇作家や俳優と市民が交流できる舞台芸術の祭典「日本劇作家大会2019上田大会」が16日、上田市内で始まる。かつては「演劇の街」として栄えた上田に、多彩な文化イベントがあふれかえる19日までの4日間が幕を開けるのを前に、主催する日本劇作家協会の会長で女優の渡辺えりさんに思いを聞いた。【坂根真理】

 1994年に北九州市で開いたのを皮切りに、数年に1度のペースで各地で大会が開催され、演劇人と市民が交流を深めてきた。今大会は8回目で、県内での開催は初めて。

 渡辺さんは「演劇人同士が悩みを相談し合えるいい機会になるだけでなく、演劇を見ている人と交流できるの…

この記事は有料記事です。

残り613文字(全文890文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 通電火災? 千葉で相次ぐ 停電中はブレーカーを落として

  2. 大坂なおみ選手「次は私に話してほしい」 日清アニメPR動画削除

  3. 韓国野党代表、頭丸めて法相罷免要求 2女性議員に次ぎ3人目

  4. 佳子さまオーストリア訪問 大統領を表敬

  5. 治安 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです