メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

劇作家大会

上田できょう開幕 「演劇、生で感じて」 日本劇作家協会長・女優、渡辺えりさんに聞く /長野

渡辺えりさん=日本劇作家協会提供

 劇作家や俳優と市民が交流できる舞台芸術の祭典「日本劇作家大会2019上田大会」が16日、上田市内で始まる。かつては「演劇の街」として栄えた上田に、多彩な文化イベントがあふれかえる19日までの4日間が幕を開けるのを前に、主催する日本劇作家協会の会長で女優の渡辺えりさんに思いを聞いた。【坂根真理】

 1994年に北九州市で開いたのを皮切りに、数年に1度のペースで各地で大会が開催され、演劇人と市民が交流を深めてきた。今大会は8回目で、県内での開催は初めて。

 渡辺さんは「演劇人同士が悩みを相談し合えるいい機会になるだけでなく、演劇を見ている人と交流できるの…

この記事は有料記事です。

残り613文字(全文890文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国、27日から海外団体旅行禁止 春節期、観光に影響必至

  2. 駐日アフガン大使、涙声で「アフガンの偉大な友人で英雄です」 中村哲医師のお別れ会に5000人

  3. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  4. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

  5. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです