メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ショートメール

祖霊祭る日と日の丸 /静岡

 15日でお盆休みが終わった。旧暦や新暦の7月にお盆行事を営む地方もあるし、今年は16日を休みにして連休を決め込む人が多いだろうけれど。お盆の語源はサンスクリット語「ウランバーナ」(異説あり)。音訳「盂蘭盆会(うらぼんえ)」を経て「お盆」となったという。祖先の霊を供養する日。そして、15日は第二次世界大戦で日本が連合国に降伏を発表した終戦記念日でもある。

 祖霊を祭る日と、戦争を振り返る日とは、親和性が高い。遠くはガダルカナル島やインパール作戦の戦地で亡…

この記事は有料記事です。

残り442文字(全文670文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沢尻容疑者代役に川口春奈さん 大河ドラマ「麒麟がくる」帰蝶役

  2. 「妊娠しないで」「謝れ」「戻る場所ない」これがマタハラの実態

  3. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

  4. 「日本で問題起きた」反日批判で外務省急変 ウィーン美術展公認取り消し

  5. 菅官房長官、桜を見る会で反社勢力とツーショット? 「指摘は承知している」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです