メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドールハウス

魅せられ 名古屋の小島さん、四日市で作品展 生活感「12分の1」の世界で表現 /三重

 部屋の内装などを精巧なミニチュア模型で表現した「ドールハウス」の作品展が四日市市安島2の市文化会館で開かれている。ドールハウス作家として有名な小島隆雄さん(65)=名古屋市=の作品44点が並べられ、来館者は実物そっくりに再現された極小の世界を興味深げにのぞき込んでいる。9月1日まで。

 ドールハウスは16世紀ごろのヨーロッパに端を発するクラフト(手作り工芸品)で、世界中に愛好家がいる。かつて英国の王女に贈られた品が1フィート(30・48センチ)を1インチ(2・54センチ)に縮小したサイズだっ…

この記事は有料記事です。

残り374文字(全文622文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 治安 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  2. 大坂なおみ選手「次は私に話してほしい」 日清アニメPR動画削除

  3. 佳子さまオーストリア訪問 大統領を表敬

  4. 余録 「古着屋が袖口で知る左きき」…

  5. リツイートは「賛同」? 橋下氏・岩上氏の訴訟 指先一つで名誉毀損に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです