メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

終戦の日

戦後74年 体験継承誓う /長崎

「不戦の集い」で不戦の誓いを述べる活水高の生徒ら

 戦後74年の「終戦の日」を迎えた15日、県内でも戦没者慰霊式や平和を願う催しが各地で開かれ、参加者たちは戦争の惨禍を繰り返さず、継承の輪を広げていくことを改めて誓った。

核も戦争もない世界を 長崎・爆心地公園で不戦の集い

 長崎市の爆心地公園にある「核廃絶人類不戦の碑」前では、被爆者団体などの主催で「ナガサキ不戦の集い」があり、核兵器も戦争もない世界の実現を願った。

 集いでは、活水高の3人が「不戦の誓い」を述べ「今私たちにできることは、核兵器の恐ろしさを世界に伝え…

この記事は有料記事です。

残り914文字(全文1147文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北京で日本人拘束、官房長官認める

  2. 天皇陛下「象徴としてのつとめを果たす」 2000人参列し「即位礼正殿の儀」

  3. 3分でわかる政治の基礎知識 即位の礼で使われる 高御座とは

  4. ラグビーW杯 ナミビア人親子に密着 台風で中止「日本は完璧主義」

  5. 台風上陸翌日、自転車飲酒運転で警察から聴取→報告せず豪州出張 埼玉県の部長更迭

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです