第65回アマチュア本因坊戦全国大会

囲碁 63人が熱戦、あす開幕 東京・日本棋院会館で

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 アマチュア囲碁の最高峰を目指す「第65回全日本アマチュア本因坊決定戦全国大会」が17、18の両日、東京・市ケ谷の日本棋院会館で開かれる。全国47都道府県の大会を勝ち抜いた地区代表55人と、名誉アマ本因坊やジュニア本因坊ら招待選手8人の計63人が出場。「第65期アマチュア本因坊」の称号をかけて熱戦を繰り広げる。

 「名誉アマ本因坊」となり連覇を狙う平岡聡さん(48)や昨年準優勝の栗田佳樹さん(20)、アマ名人の大関稔さん(24)らを軸に混戦が予想される。中高生の10代が5人、大学生ら20代が20人と全体の4割近くを占め、今年も若手の台頭が著しい。最高齢は初出場の熊本県代表、豊永幹雄さん(84)で、名誉アマ本因坊の平田博則さん(93)は欠場。

この記事は有料記事です。

残り4344文字(全文4667文字)

あわせて読みたい

注目の特集