メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五感で楽しむ夏

/3 嗅覚 好みのアロマで潤いを

アロマストーンにハーブを飾り付けるワークショップの参加者=「生活の木」原宿表参道店で

 <くらしナビ ライフスタイル>

 ●寝苦しい夜にも

 草花や果実の香り、アロマ。関連の商品を専門に扱う「生活の木」原宿表参道店(東京都渋谷区)に一歩入ると、爽やかな匂いが漂う。7月末、置くだけで香りが広がるアロマストーンを作るワークショップが開かれていた。

 パステルカラーの色素とラベンダーやオレンジなどの香りがする精油を石こうに加え、しっかり混ぜる。型に流し込んでハーブを飾り付けるので、見た目も可愛い。1週間乾燥させれば完成だ。都内でネイルサロンなどを営む林明絵さんは「香りに癒やされる。ネイルにアロマを合わせていきたい」と笑顔を見せた。

 生活の木では170種以上の精油を扱う。「寝苦しい夜のお薦めはラベンダー。リラックスや鎮静の作用があ…

この記事は有料記事です。

残り971文字(全文1291文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  2. 千葉県 37歳女性職員、病気休職中に風俗店勤務で処分

  3. 実体験もとに性依存症を漫画化 なぜ作者は公表したのか

  4. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

  5. 小4男児遺体 首には絞められたような痕 さいたま市見沼区

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです