メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テニス

W&Sオープン 西岡、錦織から金星

 テニスのウエスタン・アンド・サザン・オープンは14日、米シンシナティで行われ、男子シングルス2回戦で西岡良仁(ミキハウス)が初対戦の第6シード、錦織圭(日清食品)を7-6、6-4で破り、3回戦に進んだ。錦織は2大会連続で初戦敗退。

 女子シングルスでは世界ランキング1位に復帰した第2シードの大坂なおみ(日清食品)が初戦の2回戦でアリャクサンドラ・サスノビッチ(ベラルーシ)を7-6、2-6、6-2で退けた。

 この大会は26日にニューヨークで開幕する4大大会最終戦、全米オープンの前哨戦。【シンシナティ共同】

この記事は有料記事です。

残り463文字(全文717文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  2. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  3. 粗悪ホイール販売容疑 カー用品大手「オートウェイ」社長ら3人逮捕

  4. ヤフーとLINE経営統合へ 月内にも基本合意目指し、最終調整

  5. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです