メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宝石のように輝く蜂 群馬の女子高生が県内初採集

今井邑さんが高崎市内で採集したミドリセイボウ=今井邑さん撮影

 宝石のように輝く蜂「セイボウ」(青蜂)の一種で緑色が美しい「ミドリセイボウ」を、群馬県立高崎女子高3年の今井邑(ゆう)さんが高崎市内で採集した。県立ぐんま昆虫の森(桐生市)の昆虫専門員、金杉隆雄さんによると「県内初」の記録という。

 セイボウは、他の昆虫の幼虫やサナギに卵を産み付ける「寄生バチ」。ミドリセイボウは、狩ったクモを巣に集めて卵を産むルリジカバチに寄生する。

 今井さんは7月28日午後、ルリジカバチを見たことがある高崎市内の雑木林に出掛け、ミドリセイボウの採…

この記事は有料記事です。

残り342文字(全文577文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 帰宅後、英会話塾行かず 殺人事件と断定 埼玉小4男児死亡 埼玉県警

  2. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  3. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

  4. 韓国、女性9人連続殺人の容疑者浮上 約30年前「史上最悪」の未解決事件

  5. 最終的に「消費税廃止」で両党合意 れいわ山本代表と共産・志位委員長の会見詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです