メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロケット打ち上げ実験を競え 学生たちが宇宙イベント 秋田・能代で500人参加

ロボットをドローンで上空に運び、パラシュートで降下させる缶サット競技=能代市で2019年8月15日午前10時58分、田村彦志撮影

 宇宙の研究・開発を目指す学生たちが集う「能代宇宙イベント」が15日、秋田県能代市の能代宇宙広場などで開幕した。ロケット打ち上げ実験をメインに、研究成果を競い合う。23日まで。

 市民団体などでつくる一般社団法人・あきた宇宙コンソーシアムの主催で、今年で15回目。アマチュアのロケット打ち上げイベントとしては国内最大規模で、期間中、約500人が参加する。

 初日は「缶サット競技」があり、東北大や芝浦工業大、東京理科大など22大学から約200人がエントリー…

この記事は有料記事です。

残り227文字(全文453文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コストコに車突っ込み貴金属盗まれる 北九州

  2. 青森・八戸で女子児童が男に首切られる

  3. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  4. 富士登山の動画配信中に滑落か 警察の捜索難航

  5. 池袋暴走原因断定 ブレーキとアクセルの踏み間違え 警視庁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです