メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風10号、高波や川の増水で死者3人に 温帯低気圧に変わり北海道へ

台風10号の進路(16日18時現在)

 15日に中国地方を縦断した大型の台風10号は16日、日本海を北寄りに進み、午後9時には温帯低気圧に変わった。今後、北海道付近に進む見通し。気象庁は北海道や東北地方を中心に大雨や暴風、高波への注意を呼び掛けている。一方、17日以降は全国的に猛暑が続くことが予想され、熱中症への警戒が必要だ。

 総務省消防庁などによると、台風10号の影響で増水した河川や高波による事故が相次ぎ、静岡、兵庫、広島の3県で計3人が死亡し、15府県で少なくとも55人が重軽傷を負った。静岡県下田市では16日午前11時半ごろ、岩場を散歩していた神奈川県藤沢市の小学5年、モリ福音子(ねねこ)さん(1…

この記事は有料記事です。

残り429文字(全文714文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ヤドン、うどん県のマンホール蓋に 20日から香川の16市町に順次設置

  2. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

  3. 拘置支所収容の50代男性が死亡 水戸刑務所 /茨城

  4. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  5. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです