特集

第104回全国高校野球選手権

第104回全国高等学校野球選手権大会(8月6日開幕)の特集サイトです。

特集一覧

作新学院、猛打で8強1番乗り 先発・林は岡山学芸館を八回2死までノーヒットに

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【作新学院-岡山学芸館】三回表作新学院2死満塁、立石(右)に3点二塁打を打たれ、打球の行方を見る岡山学芸館の丹羽=阪神甲子園球場で2019年8月16日、幾島健太郎撮影
【作新学院-岡山学芸館】三回表作新学院2死満塁、立石(右)に3点二塁打を打たれ、打球の行方を見る岡山学芸館の丹羽=阪神甲子園球場で2019年8月16日、幾島健太郎撮影

○作新学院18―0岡山学芸館●=16日・甲子園(3回戦)

 作新学院が19安打で圧勝した。一回1死三塁から中島の中前適時打で先制。三回に立石が左翼線3点二塁打を放つなど六回まで毎回得点。八回も打者13人の猛攻で8点を加えた。先発・林は八回2死まで無安打に抑え、2番手・三宅が締めて零封。

 岡山学芸館は投手陣が球に力がなくて集中…

この記事は有料記事です。

残り158文字(全文320文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする