特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

星稜・奥川と智弁和歌山打線が対決 鶴岡東は3勝目なるか 第11日見どころ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【星稜1-0旭川大高】3安打完封した星稜の奥川恭伸=阪神甲子園球場で2019年8月7日、山崎一輝撮影
【星稜1-0旭川大高】3安打完封した星稜の奥川恭伸=阪神甲子園球場で2019年8月7日、山崎一輝撮影

 第101回全国高校野球選手権大会は第11日の17日、3回戦4試合が予定されている。各試合の見どころを紹介する。

 ▽3回戦

第1試合(8時)

高岡商(富山)―履正社(大阪)

 履正社打線は2試合で29安打5本塁打と強力で、両試合とも序盤に大量点。高岡商の右横手・荒井は最少失点でしのぎ、接戦に持ち込めるか。

 ▽第2試合(10時半)

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文432文字)

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る