メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

週刊テレビ評

「蛍草 菜々の剣」 ほわほわ系女剣士登場=ペリー荻野

 時代劇の「女剣士」といえば、見るからに勇ましく、男装している例も多い。北大路欣也主演の「剣客商売」(フジテレビ)の佐々木三冬(杏)も、今年放送された「大富豪同心」(NHKBSプレミアム)の溝口美鈴(新川優愛)も、長身で口を一文字に引き締めたりりしい顔立ち、きりりとした袴(はかま)姿だ。

 そんな中、異色の女剣士が出てきた。NHKBSプレミアム「蛍草 菜々の剣」(金曜午後8時)の菜々(清原果耶)である。藩を牛耳る轟平九郎(北村有起哉)の陰謀によって父を亡くした菜々は、武家の出であることを隠して、風早家の女中となる。ところが今度は轟によって、藩の不正を正そうとした風早家の当主・市之進(町田啓太)が陥れられてしまう。

 袴どころか前掛け姿にほわほわした眉毛でおっとりして見える菜々だが、剣には才能があるようで、人のいい…

この記事は有料記事です。

残り690文字(全文1049文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. タイキシャトルのたてがみ切られる「見学のお客さん信頼していたのに残念」

  2. 男子27位、ぼうぜん井上大仁 アジア大会「金」、暑さに強いはずがまさかの最下位 MGC

  3. 伏兵中村の歓喜 内に秘めた「主役交代」の誓い MGC

  4. 女子1位の前田穂南、20キロ過ぎから独走し、ニューヒロインが誕生

  5. 世界経済・見て歩き 中国・華西村 「金持ち村」の今 錬金術あだ、火の車 需要無視し過剰投資

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです