メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東海経済

世界一かっこいい作業着を トヨタグループや中日本高速など、女性目線で刷新続々 体形に合うデザインに /愛知

 生産や工事現場で着用する作業着に、女性従業員の視点を反映させる企業が相次いでいる。こうした現場で活躍する女性が増えていることが背景にあり、男性の着用を想定した「男臭い」デザインは一新。「おしゃれ」で「機能的」な作業着が登場し始めた。

 トヨタ自動車グループの豊田合成は、創立70周年を記念し4月に作業着を約10年ぶりに刷新した。特徴は上着背面の丈を前面より長くした「ラウンドテール」。「しゃがむと背中が見えて恥ずかしい」との女性の声に配慮した。顔に接触して化粧が落ちないよう襟の高さも工夫。立体縫製を採用し、布のだぶつきを抑えて体が引き締まって見え…

この記事は有料記事です。

残り413文字(全文687文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  2. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  3. 政治 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  4. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

  5. 3分でわかる政治の基礎知識 秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです