メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風10号

住宅柵損傷、フェンス所有者特定へ 福山市が対策検討 /広島

強風で一部が吹き飛ばされたフェンスの前には、広島県福山市がパイロンなどを設置した=同市で、李英浩撮影

 台風10号の影響で吹き飛ばされた福山市内のフェンスについて、市は所有者を特定したうえで対策を検討する考えを明らかにした。フェンスは県立福山誠之館高(木之庄町6)に面した市道上に設置されているが、15日朝の強風で一部がはがれ、隣接する住宅の柵を損傷させていた。

 市によると、トタンのフェンスは高さ約3メートルで、緩やかな坂道に沿って約120…

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文427文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  2. 映画「宮本から君へ」への助成金取り消し 公益性理由、要綱改正も

  3. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  4. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

  5. 再審無罪が確実の元看護助手、安堵の表情「両親が安心する」 滋賀・病院患者死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです