メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サポートセンターどりーむ

障害者アートに取り組む島根のNPO 豊かな個性、自立後押し 販売で実績、映画ポスター制作も

島根県出雲市で2018年10月にあった「チャレンジドアート・エキスポ・イン・ジャパン2018」=NPO法人サポートセンターどりーむ提供

 障害がある人たちが制作した芸術作品「チャレンジド・アート」。島根県出雲市のNPO法人「サポートセンターどりーむ」は活動の場を提供し、作品販売を通じて障害者の自立支援につなげる取り組みを約10年にわたって続けている。大胆な構図や色彩などが評価され、今や展示会などで高値が付く人気だ。創作の現場を訪ねた。【目野創】

 出雲平野の田園風景の中に制作スペースはある。知的障害や精神障害がある20人以上が利用し、年齢は20…

この記事は有料記事です。

残り2305文字(全文2511文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 市販薬乱用の10代が急増 危険ドラッグ取り締まり強化の影響か

  2. 通電火災? 千葉で相次ぐ 停電中はブレーカーを落として

  3. 女子1位の前田穂南、20キロ過ぎから独走し、ニューヒロインが誕生

  4. 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  5. ORICON NEWS 山口真帆、卒業後初TVでマカオ旅を満喫 タイプの男性は「自分に厳しく頑張ってる人」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです