メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夏休みの宿題

自由研究、何をする? いよいよ大詰め、博物館などにヒント「詳しく調べ 感想を」 /鹿児島

 2学期が8月中に始まる小中学校も多く、夏休みはいよいよ大詰め。子供たちは夏の宿題の自由研究や工作、絵日記などに追われる時期だ。「でも自由研究、何をすればいいか分からない!」。そんな悩める皆さんのために、日ごろから研究や調べごとを仕事にしている人たちに宿題解決のヒントを聞いた。熊本、宮崎、鹿児島3県の博物館などである宿題に役立ちそうな催しも紹介する。【林壮一郎】

 最初にヒントを聞いたのは、鹿児島市の環境学習施設「かごしま環境未来館」を運営する公益財団法人「かごしま環境未来財団」の塩川哲郎・事業課長(59)。「おうちで電気やガス、水道の使用量をどのように減らすか考えてみると、面白いですよ」

この記事は有料記事です。

残り1402文字(全文1699文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  2. 声優の後藤淳一さんがバイク事故で死亡 「名探偵コナン」など出演

  3. 難病を紹介する動画 人気声優が拡散に一役

  4. トランプ氏「感染者が日本から帰国、聞いてない」 高官に当たり散らす 米紙報道

  5. CAEBV 娘奪った病気知って 感染判明まで1年超 声優・松来さんの両親、難病指定訴え

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです