メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五感で楽しむ夏

/4 視覚 明るい青、涼しさ演出

青を基調とした日本画の展覧会=東京都目黒区の郷さくら美術館で、小川祐希撮影

 <くらしナビ ライフスタイル>

 ●寒色の心理効果

 青い空を飛ぶ鳥、青い水辺の風景、青いアサガオ--。いずれも青色を使った涼しげな日本画が、猛暑の中を訪れた客に一時のくつろぎを与えてくれる。大きなもので縦1メートル80、横8メートル40もあり、迫力満点だ。郷さくら美術館(東京都目黒区)で9月1日まで開催している、青を基調にした昭和以降の日本画約40点を集めた「日本画『青・蒼・碧』展」。最高気温が35度を上回った8月上旬、来館した金古嘉代さん(37)は「青は高貴なイメージで好きな色。涼しい気分にもさせてくれる」と見入っていた。

 東京タワーでは、150メートルの高さにあるデッキを、青と白の電球約1万7000個を使って彩った「天…

この記事は有料記事です。

残り1075文字(全文1390文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  2. 千葉県 37歳女性職員、病気休職中に風俗店勤務で処分

  3. 実体験もとに性依存症を漫画化 なぜ作者は公表したのか

  4. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

  5. 小4男児遺体 首には絞められたような痕 さいたま市見沼区

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです