メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

非上場株人気、個人に広がる 回数券、宿泊券…優待目当て 制度浸透、さらに拡大も

黒部湖や北アルプスの山々の眺望が楽しめる「立山ロープウェイ」=富山県立山町で(立山黒部貫光提供)

 鉄道、ロープウエーの無料乗車券やホテルの宿泊券、高級陶磁器の割引券――。特色ある株主優待券などを目当てに個人投資家が非上場企業の株式を購入する動きが広がりつつある。日本証券業協会が非上場株の売買促進を目指して2015年に設けた制度の利用が進んだためで、取り扱い銘柄(現在19社)がさらに膨らむ可能性もある。

 「新年度に通勤や通学で株主優待を利用したい人が株を買い求めに来る」。金沢市の今村証券の木谷伸久・法…

この記事は有料記事です。

残り880文字(全文1084文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

  3. サラリーマン川柳 今回の優秀100句を一挙掲載 第33回サラリーマン川柳 

  4. 「手術女性患者にわいせつ」医師に無罪判決 「女性に性的幻覚の可能性」 東京地裁

  5. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです