メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

非上場株人気、個人に広がる 回数券、宿泊券…優待目当て 制度浸透、さらに拡大も

黒部湖や北アルプスの山々の眺望が楽しめる「立山ロープウェイ」=富山県立山町で(立山黒部貫光提供)

 鉄道、ロープウエーの無料乗車券やホテルの宿泊券、高級陶磁器の割引券――。特色ある株主優待券などを目当てに個人投資家が非上場企業の株式を購入する動きが広がりつつある。日本証券業協会が非上場株の売買促進を目指して2015年に設けた制度の利用が進んだためで、取り扱い銘柄(現在19社)がさらに膨らむ可能性もある。

 「新年度に通勤や通学で株主優待を利用したい人が株を買い求めに来る」。金沢市の今村証券の木谷伸久・法…

この記事は有料記事です。

残り880文字(全文1084文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪府、大阪府立大と大阪市立大の学費を実質無償化へ

  2. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

  3. ORICON NEWS 田村淳“道玄坂69”デビューも事務所から圧力なし クレームは「覚悟の上」

  4. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  5. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです