特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

熱戦を終えて~監督・主将コメント

星稜奥川、敵に塩送った智弁和歌山主将に「強さ感じた」 自己採点は80点

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【智弁和歌山-星稜】星稜先発の奥川=阪神甲子園球場で2019年8月17日、森園道子撮影
【智弁和歌山-星稜】星稜先発の奥川=阪神甲子園球場で2019年8月17日、森園道子撮影

 第101回全国高校野球選手権大会は第11日の17日、第2試合で星稜(石川)が4-1で智弁和歌山(和歌山)を降した。智弁和歌山の強力打線から23の三振を奪い勝利の立役者となった奥川恭伸投手。それでも「今日は80点」と自己採点し「今日の勝ちが無駄にならないよう、明日に向けて準備したい」と話した。奥川投手の主な談話は次の通り。【岡村崇】

この記事は有料記事です。

残り395文字(全文562文字)

関連記事

あわせて読みたい