特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

前日165球の星稜・奥川は投げるのか  八戸学院光星は打線に注目 甲子園18日の見どころ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
甲子園球場=中村真一郎撮影
甲子園球場=中村真一郎撮影

 第101回全国高校野球選手権大会は第12日の18日、準々決勝4試合が予定されている。各試合の見どころを紹介する。

明石商(兵庫)―八戸学院光星(青森)=第1試合(8時)

 明石商は3回戦で温存した最速149キロ右腕・中森が万全の状態。投手力で劣る八戸学院光星は3試合で43安打の強力打線で打ち勝ちたい。

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文437文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る