メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

セミナー

「発達障害」にどう対応 教員や保護者ら80人学ぶ 秋田 /秋田

発達障害について自身の経験を語る北村優人さん(奥左)と順子さん=秋田市で

 発達障害などを持つ子供への対応のあり方を教員や保護者らが学ぶセミナーが17日、秋田市にぎわい交流館AU(あう)で開かれ、当事者が自身の体験などについて語った。

 県内の教員でつくるNPO法人「あきた花咲く教師力ネット」(間嶋祐樹理事長)の主催。今年で8回目で、この日は県内外から約80人が参加。発達障害の当事者として山形県東根市の北村優人さん(21)が…

この記事は有料記事です。

残り265文字(全文441文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 2番組が広告放送の疑い BPO審議入り

  2. 上皇后さま体調不良続く 精神的なストレスが原因と宮内庁

  3. 脇につるす拳銃ホルスター型かばん 目の不自由な男性発案、刑事ドラマをヒントに

  4. JR茨木駅で男性転落、右足一部切断の重傷 約3万人に影響

  5. 希望者は桜を見る会出席 前日に地方議員研修会 昨年4月「私物化」浮き彫りに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです