メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

戦跡を訪ねて2019

/4 厚木空神社 神奈川県大和市 精鋭航空隊「反乱軍」に /千葉

地元出身の戦没者も合祀(ごうし)され、靖国社となった厚木空神社。後方の石碑には「雄飛」の2文字が刻まれている=神奈川県大和市の深見神社境内で

 約1500年前の創建と伝えられる延喜式内社、深見神社(神奈川県大和市)の鳥居をくぐる。スギやカヤ、シラカシの木立を背にした本殿に向かって左手、「なんじゃもんじゃの木」と呼ばれる御神木のすぐ横に、小さな境内社が建っている。石碑刻銘は「靖国社」。だが裏側に「厚木空神社」とある。社(やしろ)の由来を知る人には、こちらがなじみ深い。

 玉音放送から12日後の1945年8月27日夜。旧日本海軍の第302航空隊(302空)の西沢良晴大尉…

この記事は有料記事です。

残り752文字(全文966文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 帰宅後、英会話塾行かず 殺人事件と断定 埼玉小4男児死亡 埼玉県警

  2. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

  3. 「ゴージャス、まるでホテル」西鉄が「最高級バス」お披露目

  4. 死体遺棄容疑で32歳父親を逮捕 さいたま小4男児殺害 埼玉県警

  5. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです