メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

リニア中央新幹線

JR、識者意見交換へ 流量や生態系巡り 県庁で20、21日 /静岡

 リニア中央新幹線の建設工事を巡り、JR東海と有識者との意見交換会が20、21の両日、県庁で開かれる。大井川水系や南アルプスの自然環境に及ぼす工事の影響を明らかにするために設置された県中央新幹線環境保全連絡会議の専門部会の委員とJRの担当者が、工事に伴う大井川の流量減少対策や生態系への影響について協議する。

 県は国土交通省に担当者の出席を要請している。県とJR東海、国交省の3者で今月9日に合意した「リニア中央新幹線静岡工区の当面の進め方」で、国交省は専門部会における検討を見守り、状況に応じて検討の促進に努めると合意文書に記された。石井啓一国交相は15日の記者会見で「科学的知見などに基づきながら検討が進められることが重要。(意見交換会に)鉄道局から担当者を出席させる予定との報告を受けている」と述べた。

この記事は有料記事です。

残り335文字(全文689文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自転車であおり、初逮捕へ 「桶川のひょっこり男」妨害運転容疑 埼玉県警

  2. 「このままでは核兵器はなくならない」 ジャパネット創業者が「伝える」核廃絶と平和

  3. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』新情報解禁 「心を燃やせ」新キービジュアル&PV、キャスト公開で猗窩座役は石田彰

  4. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  5. 風知草 鬼滅ブームと菅伝説=山田孝男

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです