メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ボローニャ国際絵本原画展

動物モチーフ、多彩に 子どもも見やすく低位置に 西宮・大谷記念美術館で開幕 /兵庫

初日から大勢の家族連れらが観賞したボローニャ展=兵庫県西宮市中浜町の西宮市大谷記念美術館で、生野由佳撮影

 国際的な絵本原画コンクールの入選作品を紹介する「2019 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」(毎日新聞社など主催)が17日、西宮市中浜町の同市大谷記念美術館で始まった。

 イタリアの古都・ボローニャで毎年開かれる絵本原画コンクールで、今年は2901件の応募作から、日本人10人を含む27カ国の76作家が選ばれた。動物を表情豊かに擬人化したものやデジタルメディアで自由な世界を表現するなど多彩な作品がそろった。西宮市のNPO職員、正阿彌(しょう…

この記事は有料記事です。

残り334文字(全文556文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 犬の散歩中、男性はねられ死亡 運転の大学生「LINE来たのでスマホを」

  2. 出た!大阪・梅田で人骨1500体超 別の場にもウメタ?埋葬想定より遅い江戸~明治

  3. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か

  4. 見えたー! ペルセウス座流星群がピーク迎える 天の川と「競演」

  5. 世界の雑記帳 死亡した英男児の棺が空と判明、遺体の扱いに疑念の母親が真実追及

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです