メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

猪名川レスリングクラブ

“原点”で誓う五輪出場 世界大会Vの原田さんら後輩指導 /兵庫

世界カデット選手権優勝の原田渚選手(左)と3位の小幡未羽選手=兵庫県猪名川町の町スポーツセンターで、近藤諭撮影

 ブルガリアであったレスリングの世界カデット選手権(7月29日~8月4日)で優勝した原田渚選手(15)=芦屋学園中学3年=をはじめ、銅メダルを獲得した小幡未羽選手(14)=同=ら猪名川レスリングクラブ出身の芦屋学園中学の選手が17日、同クラブの練習に訪れ、後輩たちを指導した。原田選手らは「新鮮な気持ちでレスリングに臨めた。2024年のパリ五輪に出場できるように頑張りたい」と決意を新たにしていた。【近藤諭】

 43キロ級の原田選手は、今年4月の国内大会のカデットの部で優勝し、世界選手権に出場。初めて臨む国際…

この記事は有料記事です。

残り458文字(全文712文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ヤドン、うどん県のマンホール蓋に 20日から香川の16市町に順次設置

  2. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

  3. 拘置支所収容の50代男性が死亡 水戸刑務所 /茨城

  4. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  5. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです