メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

UAE

内戦のイエメンから撤収 サウジと溝 揺らぐイラン包囲網

「南部暫定評議会」と暫定政権の衝突により損傷した商店=イエメン南部アデンで13日、ロイター

 イエメン内戦への軍事介入を主導してきたサウジアラビアとアラブ首長国連邦(UAE)の間に亀裂が生じている。両国は2015年以降、親イラン武装組織フーシと戦うイエメンのハディ暫定政権を支援する名目で部隊を派遣。だが内戦が泥沼化する状況下、UAEは部隊撤収を開始した。イランとの間で安全保障上の協議を実施したとも報じられており、サウジなどによる「イラン包囲網」の構図が揺らいでいる。【カイロ篠田航一】

 UAE軍は15年以降、ハディ暫定政権軍と協力し、主に地上戦を担当。一方のサウジ軍は空爆を担ってきた…

この記事は有料記事です。

残り670文字(全文918文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 治安 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  2. 小中学校 進む熱中症対策 登下校時、プール…新たな課題も

  3. 116歳で世界最高齢の女性へ記念品 敬老の日に福岡知事

  4. 大坂なおみ選手「次は私に話してほしい」 日清アニメPR動画削除

  5. かべちょろ 「かべちょろ」の謎探る 北九州の博物館学芸員、都城出身・江頭さん 呼び方で日本初の学術的アンケート /宮崎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです