特集

今週の本棚

「面白い!読ませる!」と好評の読書欄。魅力ある評者が次々と登場し、独自に選んだ本をたっぷりの分量で紹介。

特集一覧

今週の本棚・新刊

『イチから分かる北方領土』=北海道新聞社・著

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 (北海道新聞社・864円)

 日ロ両国間の懸案事項である“北方領土問題”は、対立し続けている。北海道新聞は、この問題の歴史的経緯、問題点、時代による変化等をわかりやすく5週にわたって連載し、好評を博した。本書はそれをもとにした小冊子である。

 歴史は、明治から第二次大戦末期のヤルタ協定にとぶ。英米ソの首脳がヤルタで会談し、ソ連の対日参戦を条件に、南樺太と千島列島のソ連領有を認める。

 問題は、千島列島がどこまでかである。日本政府は千島列島には択捉(えとろふ)島、国後(くなしり)島、歯舞(はぼまい)群島、色丹(しこたん)島は入らないとした。

この記事は有料記事です。

残り217文字(全文487文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集