メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第98回毎日テニス選手権

初出場、正林がV 男子単

男子シングルスで優勝した正林=吉田航太撮影

 第98回毎日テニス選手権(毎日新聞社主催)は17日、千葉市のフクダ電子ヒルスコートで一般本戦のシングルス決勝が行われ、男子は正林知大(Team REC)が、第3シードの川上倫平(あきやま病院)を6-4、2-6、6-3で降して初優勝した。

 女子は、第9シードの宗公美(くみ)=プロ・フリー=が、第5シードの力石優衣(フジトミ)に4-6、6-0、6-4で逆転勝ちし、2連覇を果たした。

 ダブルスの決勝も行われ、男子は、第8シードの上杉哲平(テニスユニバース)・竹島駿朗(Team REC)組が初制覇。女子は、第1シードの寺見かりん(テニスユニバース)・長谷川茉美(伊予銀行)組が初優勝を飾った。

この記事は有料記事です。

残り1098文字(全文1394文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホームセンター、居酒屋、理美容店など営業認める 東京都が休業要請先公表

  2. 特集ワイド コロナショック 正確な現状分析なき「宣言」 元厚労相・前都知事、舛添要一氏

  3. 新型コロナ感染者「ゼロ」は岩手、鳥取の2県 理由を探ってみた

  4. 学生に「バイト来るな」 大学に「住所教えろ」 クラスター発生の京産大へ差別相次ぐ

  5. 緊急事態 愛知、京都などの追加 菅長官「現時点で評価に至らず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです