メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カブールの結婚式場で爆発 63人死亡 ISが関与認める声明

[PR]

爆発があった結婚式場=アフガニスタンの首都カブールで、AP

 アフガニスタンの首都カブールの結婚式場で17日夜、爆発があり、内務省によると、63人が死亡、182人が負傷した。大統領報道官は自爆テロとの見方を示した。現場は少数派のイスラム教シーア派の住民が集住する地区。ロイター通信によると、シーア派を敵視する過激派組織「イスラム国」(IS)が実行を認める声明を出した。

 地元メディアによると、爆発は午後10時40分ごろに発生。AFP通信によると、現場で行われていた式には数百人から1000人が出席していた。爆発直後の現場の写真には、天井が崩れ落ち、窓ガラスが吹き飛んだ式場の様子が写っていた。

 アフガンではシーア派を標的にしたテロがこれまでも相次いできた。9月28日には大統領選が予定されている。米国と交渉を進める旧支配勢力タリバンは外国部隊撤収前の大統領選の実施には反対の構えで、治安の悪化が懸念されている。【ニューデリー松井聡】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  2. 韓流パラダイム 文大統領は「盗っ人たけだけしい」と言ったのか プロ通訳と読み解いた

  3. 前田「ほなみ」は名作ドラマが由来 補欠からマラソン界のヒロインに

  4. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか

  5. タイキシャトルのたてがみ切られる「見学のお客さん信頼していたのに残念」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです