メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

パトカーが4歳男児はねる 緊急走行中、横断歩道で 東京・千代田区

パトカーの赤色灯=曽根田和久撮影

 18日午前10時40分ごろ、東京都千代田区麴町6の国道20号の交差点で、青信号で横断歩道を歩いて渡っていた男児(4)が、緊急走行していた警視庁新宿署のパトカーにはねられた。男児は都内の病院に搬送されたが、意識不明の重体という。同庁麴町署が自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで運転していた巡査部長らから事情を聴いている。

 同署や新宿署によると、パトカーは新宿署地域課の男性巡査部長(51)が運転、助手席に同課の30代の巡…

この記事は有料記事です。

残り279文字(全文491文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

  2. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  3. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  4. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  5. 神戸教諭いじめ 別の20代女性教員も「暴行受けけが」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです