メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大関さん3年ぶり2度目優勝 アマ本因坊 昨年準優勝の栗田さん降す

アマ本因坊決定戦の決勝戦で対局する大関稔さん=東京都千代田区の日本棋院で2019年8月18日、吉田航太撮影

[PR]

 アマチュア囲碁日本一を決める「第65回全日本アマチュア本因坊決定戦全国大会」(毎日新聞社・日本棋院主催、関西棋院後援、スターツグループ協賛)は18日、東京・市ケ谷の日本棋院で決勝トーナメントが打たれ、神奈川代表の会社員、大関稔さん(24)が3年ぶり2度目の優勝を果たした。

 決勝トーナメントには、前日の予選リーグを突破した8人が参加。決勝は、昨年準優勝の東京理科大2年、栗田佳樹さん(20)の追い上げを大関さんが抑えた。【丸山進】

 結果は次の通り。(敬称略、左が勝ち、△は先番)

 <準々決勝>

日野大地中押し山田真生

 (千葉)  (招待)△

大関 稔中押し闇雲 翼

△(神奈川) (三重) 

栗田佳樹中押し稲葉一宇

△(東京) (神奈川) 

鈴木友博13目半平岡 聡

△(愛知)  (招待)

 <準決勝>

△大関 中押し 日野 

△栗田 5目半 鈴木 

 <3位決定戦>

 鈴木 中押し 日野△

 <決勝>

 大関 6目半 栗田△

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. タイキシャトルのたてがみ切られる「見学のお客さん信頼していたのに残念」

  2. 男子27位、ぼうぜん井上大仁 アジア大会「金」、暑さに強いはずがまさかの最下位 MGC

  3. 伏兵中村の歓喜 内に秘めた「主役交代」の誓い MGC

  4. 女子1位の前田穂南、20キロ過ぎから独走し、ニューヒロインが誕生

  5. 世界経済・見て歩き 中国・華西村 「金持ち村」の今 錬金術あだ、火の車 需要無視し過剰投資

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです